FC2ブログ

ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

パリのクルマ事情 



たいそうなタイトルを付けてしまいましたが、レ3ンタカーを借りた訳でもないし、クルマは空港とパリ間のバスに乗っただけだし、タクシーにも一度きり。
路上駐車の動画が結構見ていた抱けているので、気をよくしてと言うところでしょうか。
これが、その路上駐車のチケットを買う機械。
お値段は調べ忘れました.......。

で、このチケットを買わないと、こうなります。
07060738.jpg

07060739.jpg

フランスのお巡りさんも、よく働いておりました。

その他の旅行ブログ情報もどうぞ。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: フランス - ジャンル: 旅行

PAGE TOP

パリは犬だらけ 



パリ観光2日目は、オルセー美術館が目玉ですが、その前にセーヌ川のシテ島辺りを見に出発。
パレ・ロワイヤルへ。

07060729.jpg

結構大きな庭がありますが、目に付いたのはワンちゃん達の天国になっていること。

ところで、数年前だと思いましたが、パリは犬のフンだらけというニュースを見たことがあります。
ところが、犬はたくさん見かけるのですが、落とし物は見ませんでした。
日本のように、袋や火箸を持って歩いている人は見かけません。

どうやって処理しているのでしょう......?

犬は至る所で散歩しています、つないでいない犬も結構見かけました。
地下鉄の中も、平気でつれて歩いています。

もう一つ目に付いたのは、ローラースケートを履いている人の多かったこと。
写真は取り損ないましたが、老若男女にかかわらず見かけました。

日本だと若者を時々見かける程度ですよね。

その他の旅行ブログ情報もどうぞ。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

テーマ: フランス - ジャンル: 旅行

PAGE TOP

パリの警察署 



たった5~6日観光しただけですが、警察署をいくつか見ました。
お巡りさんも沢山見ました。

エッフェル塔には兵隊さんかもしれませんが、迷彩服を着て自動小銃を持って警備していました。
911のニューヨークの件もあるのでしょうね。
自転車に乗ったお巡りさんもいました。
これがなかなかかっこよいのですよ。

そう言えば、昔フランスのお巡りさんはピストルを携帯しないで、背の高い帽子をかぶって目立つようにしていたと聞いたことがあります。
(イギリスだったかも.....)

現在はしっかりピストルは携帯されていました。

パトカーのあのチョット愛嬌のある音は、とにかく四六時中聞こえていました。
休養があればみんな鳴らして走っているのかもしれません。
日本の程耳障りではありませんので、注意を喚起するには必要なのかもしれません。

その他の旅行ブログ情報もどうぞ。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: フランス - ジャンル: 旅行

PAGE TOP

パリ メトロ(地下鉄)の乗り方 

切符を買ったらメトロに乗るのですが、行き先は確認しておきましょうね。
行きたい駅が何番線にあるのかと終着駅を覚えておくと間違いがありません。

何番線の何処行きという風に案内板がありますので、それに従って歩いていけば間違いはありません。
改札は切符をれて、3本の回転バーを押してはいるだけ。
切符を取り忘れないように。

乗る時も降りる時も、先頭にいたらドアを開けなければ成りません。

0706paris124.jpg

0706paris125.jpg



写真は車内のモノ。

私が見たのはこの2つのレバー。
押すか、下に押すとドアが開きます。

車内アナウンスはありませんが、各車両に路線図がありますので、確認しておくと良いでしょう。

出る時の改札では、切符はいりません。
勝手に出る感じです。

ただし、フランス観光局の注意書きに、切符を無くすと罰金とありますので、くれぐれも無くさないように。

あと驚いたのが、自転車に乗ったままメトロに乗り込む人もいます。
また、つなぎもしないで犬を伴って乗る人もいます。
もちろん、盲導犬などではありません。

お国柄だと思って楽しくなりましたが、はじめはびっくりです。

地下鉄ですが、地上を走る時もあります。
この辺りは東京も同じ。
札幌の地下鉄も地上を走りますが、こちらは雪よけのシェルター内を走ります。

ルーブル美術館・オルセー美術館・凱旋門・エッフェル塔など、すべてメトロとRERで移動しました。
初めてでも十分乗りこなせましたので、パリに行ったらチャレンジしてみてください。

その他の旅行ブログ情報もどうぞ。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: ヨーロッパ旅行記 - ジャンル: 旅行

PAGE TOP

メトロ(地下鉄)の切符を買う 



パリのメトロ(地下鉄)は、14線も縦横無尽に通っています。
さらに、駅と駅が離れていないので、何処へ行くにも便利です。
メトロ以外にも、RERと言う列車が通っています。

メトロのチケットは、窓口で買うか自動販売機で購入します。

数日使えるチケットもありますが、ゾーンなどもあってちょっと面倒かもしれません。
が、窓口で買ってしまいました。

買い方は簡単、
カミさんの言ったのはこれだけ。
『ワンデー ツー(ドゥ)』

1日券2枚が買えました。
カミさんの方が度胸があるんですよ

metro02.jpg

写真の自動販売機は私の仕事。
英国国旗を押して英語表記にして、指示に従えば買えます。
よく判らなくて、1枚ずつ2回買っちゃいましたけど。(笑)

チケットは下の方から出てきます。
最初は判らなくて買えなかったかと思いました。

使ったのはクレジットカード。
カードの明細にも、きちんと1.4ユーロが4回請求来ていました。

クレジットカードは、地下鉄だけでなく、レストランでもショップでも暗証番号の入力が必須です。
事前に確認しておかれると良いと思います。
クレジット会社に電話すれば、郵送で暗証番号が送られてきます。

パリ滞在中、一度もサインをしませんでした。
すべて端末に暗証番号でした。

地下鉄は、進行方向だけ気をつけましょう。
最初、間違って乗ってしまいました。
会談や通路を回っているうちに、方向を見失いました。
1駅だけで気がついて、反対向きに載って無事でした。(笑)

乗る路線の最終駅をMAPで確認して、何番ルートの何駅行きと書いた看板に誘導されると、間違えなく乗れます。

長くなりましたので、明日に続きを書きます。


その他の旅行ブログ情報もどうぞ。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: フランス - ジャンル: 旅行

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム