FC2ブログ

ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

パリでまたストライキが始まった!! 

昨年秋の交通ストライキの記憶が完全には消えていないのに、こんな時期にストライキだそうです。
サルコジ大統領の就任一周年を祝ってでもないでしょうが、公務員関連....特に高校の教師がストライキです。
ネット上を探しましたが、日本語ではそれらしいモノは探せませんでした。

朝NHKのラジオで聞いたので、ガセではないでしょう。

まあ、小規模らしいので、いつものことと思っている方もフランスでは多いのでしょう。

二週間チョイで出発の身には、長引かず大きくならないでと祈るばかりです。

ところで、いまだツアー迷っています。

パリ・ミュージアム・パスの2日を昨年買いましたが、今年は足りないでしょう。
カミさんが美術館巡りに燃えていますので、4日券を買わなければいけません。
2人で2万円近い出費ですから、元を取るために4日連続で美術館巡り。
バスツアーをその前にするか後にするか....迷います。

現地で手配というのもコメントでいただきましたが、体調を見ながらと言う良い案だと思います。

まだまだじっくり考えたいと思います。





人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

海外オプショナルツアー専門 

パリ行きまで3週間を切ってしまいましたが、何の計画も立っていません。

考えなきゃとは思うのですが、今回は美術館巡りがメイン。
のんびりと思っているので、あまり計画を詰めない方が.....なんて事にしておきましょうか。(笑)

心配なのは、バスツアーに2回乗ろうと思っているので、予約した方がよいでしょうか。

モンサンミシェルとヴェルサイユ宮殿。

JTBかHISで予約をと思っていましたが、Alan1.netと言うのを発見。
結構詳しいし、お値段も高くはない.....というか、どこでもほぼ同じみたい。

クレジットカード支払手数料無料というのも嬉しいですね。
さらに、1%のポイントも付くというのが.....ポイントに弱いんですよ。(笑)





海外オプショナルツアー専門というのが、嬉しいじゃないですか。

キャンセル料無料キャンペーンもやっているので、ここで探してみようかと思います。

その他の旅行ブログ情報もどうぞ。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: 旅行の計画 - ジャンル: 旅行

PAGE TOP

タイタン スーツケース ゼノン バージョンアップ 

スーツケースの以前の記事にコメントを頂きました。
ベトナムへ行かれるそうで、うらやましいですね。

札幌は結構な雪が降ってきましたから。

ところで、超軽量タイタンのスーツケースがバージョンアップしていました。

私も持っています。
とにかく軽くて最高のスーツケースです。
まだ、フランスと台湾にしか旅立っていませんが........。
弱々しそうですが、びくともしていません。

大きな変更点は2つ。
暗証番号方式の鍵にTSAロックが付きました。
米国方面への旅行では、TSAロックが付いていれば、スーツケースを壊されることもありません。
中身を確認したい時は係員がロックを勝手に解除できますからね。

TSAではない時は、力業で開けちゃうんでしょうね。

もう一つは4輪になったこと。
2輪でもよいのですが、細かく動かしたい時は持ち上げてと言うことも多いのです。
行きだとそれほど重くないのでよいのですが、帰りの行程ではおみやげなどが詰まってかなりの重さになります。
私のは105リッターですから、30キロ位は朝飯前。
そんな時に4輪だとかなり楽ができます。

ただし、95リットルと若干小さくなって、重さも1キロ増えてしまいました。
それでもこの大きさの通常のものよりは2キロ以上軽くなっています。

画像クリックで地球の歩き方のお店にジャンプします。


2輪タイプもまだまだ売っています。
105リットルで自重3.9キロも魅力


その他の旅行ブログ情報もどうぞ。
人気blogランキングへ

テーマ: 旅行の計画 - ジャンル: 旅行

PAGE TOP

ビールで感じた日本の経済力 

6月にパリへ行ったときのユーロは164円くらいでした。
両替は手数料が4円かかるので、168円ほど。

先日一気に為替が動いて、153円くらいになりました。

10円とはいえバカに出来ません。
夕食は安いところでも、コース20ユーロくらいしますから、2人だと400円違ってきます。パーセンテージで行くと6%くらいですから、ヨーロッパで滞在費に20万円かかったら、1万円以上違ってきますね。

豪華な旅行なら、その差はもっと大きくなってきます。

滞在費だけでなく、空港税にヨーロッパはなぜか入国時に色んな税金をかけていますから、それらも負担額が違ってきます。

ところが、一瞬下がりましたが、その後はまた一方的に上がって今日は159円くらいです。
このままドンドンなのでしょうか.....

円安ユーロ高を象徴していたのは、ビールの価格です。

主にアジアやオセアニアを旅をしていましたが、アジア系のビールやハイネケン・バドワイザー辺りを飲むことが多かった。
それは、それらが安かったからです。
元々、海外で日本のビールを飲む気はないのですが、日本のビールは一際高かったのです。

ところが、先日のパリでは一番搾りが一番安かった。
デパートで一本だけ買っちゃいました。
もちろん美味しく頂きました。

日本の経済力の弱さを感じたときでした。

と言って、為替レートで旅行の日程を決めるわけにも行きません。

両替手数料が通常の半額以下になる、イーバンク銀行のイーバンクマネーカードを一枚持ちましょう。
現地のVISA ATMで預金を現地通貨で引き出せます。
両替手数料はVISAのレートで、日本の銀行よりかなりお得です。
普通預金の金利もかなりお得ですよ。




その他の旅行ブログ情報もどうぞ。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

テーマ: 旅行の計画 - ジャンル: 旅行

PAGE TOP

Paris Museum Pass パリ・ミュージアム・パス 



Paris Museum Pass パリ・ミュージアム・パスの2日券です。
パリにたくさんある美術館に、この券があると自由に出入りできます。
いちいち入場券を買う事がないので、待たずに入場できるところも多い便利なチケットです。

2日券 30ユーロ
4日券 45ユーロ
6日券 60ユーロ

以前は、カルト・ミュゼと言う名前で、1,3,5日券でした。
微妙に高くなったようです。

今回はルーブル美術館1回とオルセー美術館1回だったので、お得ではなかったのですが、オルセーに入る時、これを持っていたので並ばないで入館できましたので、ちょっとは恩恵がありました。
ルーブルは朝一で行ったので、まだすいていました。

買ったのはルーブル美術館の地下。
専用の売り場があります。一般の券売り場ではありません。
言葉も分からないのに、聞きまくって到着しました。
カルトミュゼの時はメトロの駅でも売っていたようですが、これに代わって売らなくなったようです。
これの使える美術館等で売っています。

使い方は簡単。
pass02.jpg

裏面に名前と使用する初日の日付を記入するだけ。

pass03.jpg

中をひらくと、使える美術館なんかが書いてあるようです。
(よく見ていません 笑)

日本でも購入できるようですが、ユーロ高もあって日々価格が上がっています。
直接買える環境にある方はよいでしょうが、遠方で送料などがかかる場合はパリで買った方がよいと思います。

その他の旅行ブログ情報もどうぞ。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: フランス - ジャンル: 旅行

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム