FC2ブログ

ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

バトバスはハイテク船 

0909paris353.jpg

バトバスの操縦席。
モニターなんかも並んでいて、結構ハイテクな船なんですね。

0909paris350.jpg

0909paris357.jpg

楽しかった船旅も終了。
バトバス周辺だけでも、かなりの観光地を見て回ることが出来ます。

自由時間がたくさん有るのでしたら、一度乗ってみると楽しいですよ。

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

バト-ムッシュ(BATEAUX-MOUCHES) 

0909paris324.jpg

0909paris325.jpg

アレクサンドル3世橋まで、律儀に戻ってまたバトバスに乗りました。

すっかり天気も良くなって、観光客も増えてきた感じ。

バト-ムッシュ(BATEAUX-MOUCHES)の乗り場を見たところ。
ディナークルーズやランチクルーズをしていて、日本語のHPもあります。
予約も出来るようですが、ディナークルーズは12800円から。
ランチは6700円からです。
日本語サイトですから、安心して申し込めますね。

ただし、いつも使っているアラン1の現地ツアーを見ると。
市内ホテル送りと日本語アシスタント付きで139ユーロ。
今日だと1万5千円ちょいでしょうか。

料理コースによって値段が違うので何ともいえませんが、思い出になるかもしれませんね。

私たち夫婦はスーツもドレスも持って行きませんので、カフェでサンドイッチでもたべてということになりまそうです。





人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

惜しい写真 

0909paris321.jpg

地下鉄で命からがら(笑)戻ってきて、グランパレ辺りで撮った写真。

老夫婦がパリ旅行の記念に馬車に乗っているのですが、この構図だと馬の顔が切れているのはどうしようもありませんね。

大して速いスピードではないのですが、コンパクトカメラはシャッターを押してもすぐにシャッターが切れない時があります。
特にズームを調節した直後なんかは苦手のようです。

最初にパリへ行った時はデジイチを持って行きました。

ヨーロッパなど一度くらいしか行けないだろうと思って張り切って持って行ったのですが、なにせ行動が制限されるほど重い。
2回目以降はコンパクトを持って行っていますが、なかなか思ったような感じの写真は撮れません。

腕が悪いのが一番の理由ですが、重たくても頑張って一眼を持って行くと写真の神様がほほえんでくれるのかもしれません。

あと一ヶ月に迫った今年のパリでは、ツール・ド・フランスのシャンゼリゼゴールを見に行くのですが、それようにSONYのGPS付きコンパクトデジカメを買ったのですが、10倍ズームのレンズはよいのですが、やはりシャッターのタイムラグが大きい。

自転車レースとはいえ、最高では70キロ近くのスピードが出るはず。

カメラをどうしようか、出発まで迷いそうです。

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

メトロで検札です。 

0909paris315.jpg

凱旋門に壊れたトラックは似合いませんね。
シャンゼリゼの端っこまで言って写真を撮ってきました。
もちろん声をかけてシャッターを切ってあげたり撮ってもらったり、シャッター外交を繰り広げたのは言うまでもありません。

0909paris318.jpg

さて、迷ったのですが、アレクサンドル3世橋に戻ってバトバスにまた乗ることにして凱旋門から地下鉄に乗ることにしました。

0909paris319.jpg

前にも書いたかもしれませんが、1年前に買って余ったメトロの切符が結構あって、最初の2枚だけ問題なかったのですが後のは磁気が弱いらしく、改札を抜けられません。
入ったけど出られない時は、困っていたら助け船を出してくれる人がいて、フランスのお姉さんに私たち夫婦が連なって出ました。
それからは切符売り場に行って、磁気を入れてもらったり、新しい券に買えてもらったりしていました。

ただ、いきなり改札だったりしたところは、開いていたので適当に入ったことも一度ありました。
出るところもチケット無しで出られたので、まあ問題なかったのです。

まだその券が残っていたのですが、面倒だから切符を新たに買ったのです。

そして、この光景が目に飛び込んできました。
ガイドブックでメトロのきちんとした切符を持っていないと罰金だとは読んでいました。
しかし、そんな検札が目の前で行われたのを見たのは初めてです。

カミさんは罰金のことなど知りませんから平常心ですが、もしまた古いチケットで改札をすり抜けていたら2人分の罰金です。
切符を渡した時には、背中に冷たいモノが流れました。

絶対おかしな切符で乗ってはいけません。
古くて磁気がおかしい時は、面倒でも切符売り場の窓口に行って、これだめだとか日本語で言っても通じます。
新しいきちんとした切符にしてもらって乗りましょうね。

ランチ一回よりは高そうな罰金を取られては、楽しい旅も台無しです。

日本なら切符は持っていれば色んな申し開きも出来るでしょうが、フランス語はわからないので素直に罰金を払うしかないでしょう。

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

凱旋門での事故 

0909paris310.jpg

0909paris307.jpg

0909paris314.jpg

凱旋門近くの地下駐車場と思われるところの入り口に、トラックが激突したのだと思います。
パネルバンって言うんでしょうか、箱形トラックの荷台の箱が入り口より高すぎてぶつかってその場でつぶれて落ちたと言ったところ。
救急車などは来た気配もありませんでしたので、運転手さんとトラックの下は無事に駐車場の仲なのかもしれません。

色んな所で事故は目撃しますが、凱旋門で目撃するとは何ともびっくりです。

まあ、この後にもっとびっくりする事にはなるのですが.......

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

ANA旅行積立プラン

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム