FC2ブログ

ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

フィレンツエ 寄せ木細工 

2011Italia186.jpg

この日は中央市場へ行こうと歩き始めました。
屋根の無い博物館と言われるだけあって、本当に歩くのが楽しいところです。

途中に土産物屋さんなんかもあって、カミさんが目を付けたのは寄せ木細工の絵。
この写真のおじさんのところが店を開け始めたところで、一枚記念に買いました。

開店早々に売れたのでおじさんもご機嫌です。

早速写真を撮ってしまいました。
それほどすばらしい絵では無いのですが、玄関に飾ってあります。
行ってきた本人が喜んでいますので、それで十分かと。

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: ★イタリア旅行★ - ジャンル: 旅行

PAGE TOP

美術館巡りの一日 ルーブル美術館 

paris20100627.jpg

paris20100631.jpg

paris20100636.jpg

今回もルーブル美術館へ来ました。
いつものようにNIKEとご対面してから見学します。
もう何度も来ているのですが、時々迷うんですよね。
ヨーロッパの絵画などのところは問題ないのですが、エジプトや彫刻の多いところに行くと、どうにも迷って出口が判らなくなります。
歩き回って疲れていると、泣きたくなってきます。(笑)

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

美術館巡りの一日 2 

paris20100548.jpg

かみさんの一番好きなオランジュリー美術館へ最初に向かいました。

写真はチェイルリー公園で、草花の手入れをしているところです。
とてもパリ市内とは思えないような写真になってしまいました。

paris20100549.jpg

芝生の生育が悪いのか、立ち入り禁止の札が出ていました。
日本の公園のように、芝生内立ち入り禁止などと無粋なまねはパリでは見かけませんでしたが、ちょっと痛みすぎたのかもしれません。
椅子も見えるように、普段は問題なく入れるところのはず。

人の立ち入りはダメですが、奥にワンちゃんが寝そべっているように、人間以外はOKですね。

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

シャンパンの故郷へ 2 

paris20100425.jpg

paris20100426.jpg

シャンパンの故郷への一日バスツアー。
シャンパンのモエちゃんとマムちゃんの2カ所のワイナリー見学です。
なんといってもシャンパン大好き親父は、バスが動く前から試飲を楽しみにしています。(笑)
ず~と走った後に、そろそろかなというところにこんな立派な門がありました。
この門中心に公園にするのでしょうが、2~3年かかるかもしれませんね。

今回日本語ツアーを選んだのですが、英語・フランス語・日本語の3カ国語対応で、ガイドさんは2名。
日本人ガイドではありませんでしたが、そこそこ上手な日本語で問題は何もありませんでした。
いろんな国の方と一緒の方が楽しいじゃないですか。

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

宅配回転寿司 

paris20100420.jpg

paris20100419.jpg

ホテルのそば、シャンゼリゼから少し入ったところに回転寿司があります。
いつも休みの時間に前を通るので、残念ながら味はわかりませんが、ずらっと並んだスクーターで宅配もしているようです。

世界中に寿司屋はあります、パリでもマレーシアでも入ったことがありますが、とても寿司と呼べないようなものが出ます。
いってみれば寿司もどき。

と言うのも、日本の職人さんが海外に出てというのは少なくて、ほとんどが日本人経営でないとか。
台湾では見た目は大丈夫なのですが、やっぱり違うものを食べました。

その点ベトナムでは2~3カ所で本当のお寿司をいただきました。
若干しゃりが柔らかいとかはありますが、紛れもない寿司で、おいしくいただきました。

職人さんはベトナム人のようでしたが、日本人も多いので変なものを出す店は長続きがしないのでしょう。

フランス人はサーモンが好きなようで、寿司ネタのメインはサーモンです。
握りのようになっているものや、ロールにしてあるものなど、それはそれで結構おいしいのですが、マグロはあまり見かけません。
サーモンの握りは、街のお総菜屋さんにもおいてあることがあります。

日本の味が懐かしくなったら、テイクアウェイならお手軽ですね。

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム