FC2ブログ

ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

サン ジェームズ & アルバニー ホテル - スパ  

201307paris029.jpg

201307paris030.jpg

201307paris027.jpg

201307paris028.jpg

何だか長い名前のホテルです。
夏の風物詩、チェイルリー公園の特設遊園地、その巨大観覧車の前にホテルがあります。
ルーブルもすぐ!
こんな高いホテルに泊まることは無いのですが、今回は燃油サーチャージがゼロなので、思い切っちゃいました。
それもジュニアスイート!!!!!
しかし、ホテル探しをしているときに偶然出会った50%OFFのキャンペーン。
5泊で13万円チョイでした。(朝食無し・1ユーロ125円)

ジュニアスイートと言ってもそれほど広くは無いのですが、それでも一応2部屋になっていて、テレビも2台。
ベッドはシングルが2台くっついたモノですが、ソファーベッドもあるので3人は泊まれる作り。
バスタブとシャワー室が別になっていたり、そこそこ高級感はあります。
インターネットは有線LANだけですが無料。ポケットタイプの無線LANルーター(?)を持って行きましたのでばっちりでした。
冷蔵庫は小さいのですが、入っていたモノを出して使っていました、

出発直前にホテル検索したら、一泊6万円とかになっていました。
パリのホテルは高いですね。
場所も地下鉄前で、ルーブル・オルセー・オランジュリー美術館は徒歩圏。
ぐるっと回ったホテルの裏手に雑貨屋もあるし、すぐそばにはリーズナブルな和食レストランもあります。
また、50%割引があれば泊まってみたいですね。

なお、スタッフの方達は必要十分な対応はしてくれますが、ビジネスライクです。
出かける時も帰ってきたときもフロントの人達はこちらを見ることもありません。
それでも帰るときは、タクシーを呼んでくれてドライバーに行き先を告げてキッチリしてくれます。

でも、笑顔で行ってらっしゃいと言われるようなホテルの方が気持ちよいですね。

喫煙に関しては、部屋はもちろん全面禁煙です。
なぜか....灰皿は置いてありましたが、中には禁煙のステッカーが置いてありました。
ホテルの前はリボリー通りで観光客も沢山います。
チョットたばこを吸いにくいときがありますが、ホテルの中庭に灰皿が置いてあるので安心です。
寝間着に着替えた後でも、バスローブ羽織っていくことができます。
実はこのホテル、名前にもあるように地下にプールやスパがあるようです。
ロッカーなどは無いようで、部屋から水着に着替えてバスローブを羽織ってエレベータに乗って地下へ行きます。
中庭はバーにもなっていて、バスローブの客も結構きていました。
なので、ホテル内バスローブOKです。

人気ブログランキングに、参加中
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fparis.blog104.fc2.com/tb.php/568-45a80c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム