FC2ブログ

ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

冬のオランジュリー美術館 

2011paris059.jpg

2011paris055.jpg

2011paris062.jpg

おそらく4回目の訪問になると思います。

ここの360度飾られた蓮の絵の大作が、カミさんの大のお気に入りです。
リニューアルオープンしたあと、混んでいてなかなか入場するのも難しいと言うことで、初めてパリに行ったときは行かなかったのですが、2回目以降....混んではいません。
朝早めに行くと、誰もいない貸し切りの時間が出来ます。

カミさんの至極の時間です。(笑)

何時間いても良いそうですが、私は早めに切り上げて、一人外でたばこを吸うことに毎回なっています。

ところで、昨年まではフラッシュを焚かなければ撮影はOKだったのですが、今年は撮影自体が全面禁止。
ここだけで無く、オルセーもマルモッタンも全面禁止でした。

昨年辺り気になっていたのです、いくら注意してもバンバンストロボ焚いて撮る人が多くて係員も困っていました。
白人や黒人もいるのですが、騒がしいアジア系の団体が一斉にストロボ焚くもんですから、かなり目立っていました。

半年前に行ったイタリアの美術館も、何処も全面禁止でした。

ストロボさえ焚かなければ絵が傷むことは100%無いのですが、注意しても止むことは無いと思ったのでしょう。
良く判ります。

誰でもデジカメを持つようになって、電源スイッチとシャッターしか判らない人も多いのでしょう。
ストロボを光らないようにするのも覚えないと判りませんから。

昔は日本人も団体で色々顰蹙をかっていたこともあるようです。
団体だとやはり目立つのですよね。

今は日本人の団体はほとんど見かけません。
グループは見ますが、せいぜい4~5人くらいが多いですね。
一人とか二人の方が多いように思います。

帰ってきてから、すばらしい絵画の写真を見て思い出に浸るなんて事も、もう出来ないのかもしれません。
目にしっかり焼き付けなくてはいけませんね。

と言うことで、オランジュリー美術館から見た風景の写真を載せることにしました。
お天気も悪く寒そうですよね。



人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fparis.blog104.fc2.com/tb.php/521-44b69562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム