FC2ブログ

ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

2011パリ旅行 

2011paris035.jpg

今までに行ったパリは6月が2回、7月9月が1回ずつ。
季節的に冬の経験が無かったので、今回は12月を選びました。

日程は、諸般の事情があって3泊5日の弾丸のパリ。
今まで6泊くらいはしていたので、かなりの強行日程。
12月1日の朝5時45分に自宅を出発して、12月5日夜10時前に自宅到着予定。

これで何とか5年連続パリに行くことになります。

今回初のANA便で、B777-300新造機の新型ビジネスシート。
これに乗りたくて、無理を押しての旅行に踏み切ったのです。

マイルの特典航空券を申し込んだのは3月。
4月から燃油サーチャージが値上がりするので、駆け込み予約・発券。
駆け込んだ分、マイルが足りなくて帰りはエコノミー。

パリ5回目、ヨーロッパ6回目にして初めてのエコノミークラス。
これがちょっと不安でした。

特典航空券はもちろんマイル払いなのですが、燃油サーチャージに各種税金保険で、発券時に支払ったのは7万8千円ほど。
2人分ですから、かなりリーズナブル。
今だと、燃油サーチャージだけでも2人で往復10万円ですから、焦って申し込んだのもおわかり頂けると思います。

当初、6泊の予定で申し込みましたが、仕事のからみと子供を預ける先の都合も合わせて3泊に途中で変更。
出発日を変更すると燃油サーチャージも計算し直しになりますが、帰りを変更すると燃油サーチャージは据え置きです。

発券時より高くなっているときの変更は帰りを、変更時の方が安ければ出発を日程変更するとお得です。

行きと帰りのクラスが違う場合、フランス入国の税金が変わります。
基準はフランスを出発するときのクラスで、エコノミーなら4ユーロ、ビジネスクラス以上は40ユーロとなります。
2人分なら72ユーロの差が出ます。
当時はもう少しユーロが高かったので、8000円ほど違いましたので、帰りをエコノミーとしました。

ホテルはエクスペディアで、黄色いスーツケース事件のお詫びクーポンを使って、マドレーヌ広場裏の3つ星ホテルが5万円強。

事前にかかった経費は、13万円弱でした。

と言うことでパリ旅行記2011始めますが、いつものようにだらだらと更新頻度も高くは無いと思います。
のんびりお付き合い頂けたら幸いです。

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fparis.blog104.fc2.com/tb.php/505-584adf06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム