FC2ブログ

ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

通じない和製英語 

paris20100424.jpg

誰が嘘教えたのか、全く通じない和製英語ってたくさんありますが、旅行で覚えておきたいのがこれ。
Take Outは全く通じません。
日本ではお店から持って行くのはテイクアウトですが、全くだめです。
誰が広めたのでしょうね。

写真にもあるように、Take Awayと言うとすんなりです。
大して違わないようにも感じますが、全く違う意味らしい。
フランス語で何というのかは.....知りません。

もう一つひどいのがバイキング。
食べ放題をバイキングといいますが、通じるのはハワイの日本人観光客ばかりのレストランやホテルくらいでしょう。
ビュッフェスタイルが一番近いでしょう。
食べたい量を残さない程度に持ってきて食べましょう。
山盛り持ってきて、たくさん残すのは中国以外の外国では嫌われると思います。
中国では食べきれないほどもてなしたとかで、残さず食べるのはだめだとか聞いたことがありますが、これもひょっとして間違っているのかもしれませんが......

買い物に行ってもらう袋は、ビニール袋ではなくプラスチックバッグ。
ビニールは素材名だか製品名で、全く通じません。
日本人はどうもプラスチックと聞くと、堅い感じがするのかもしれません。

ところで、台北でホテルのフロントに傷に張る絆創膏をもらいに行ったとき。
バンドエイドからサトウバンから、思いつく限りの商品名をあげたが通じませんでした。

こういうときは、身振り手振りで絆創膏を貼る仕草で理解してもらいました。

そういえば、電気ポットをフロントに借りに行ったときもだめでしたねえ。
エレクトリックポットといったのですが、ケトルと言えば通じたのかも。
でも、とっさに出てこないときは、得意の身振り手振りで、蓋を開けて水を入れてコードをさしてスイッチを入れてお湯が沸くまでを演技しました。
これは、大変受けました。

周りに日本人がいたらできませんが.......

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fparis.blog104.fc2.com/tb.php/382-61e5f11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム