FC2ブログ

ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

ツール・ド・フランスまもなく 

ツール・ド・フランスが今週末から始まります。
今年は100回の記念大会で、コルシカ島をスタートして、一度も国外に出ずにフランス国内を一周してシャンゼリゼのゴールを目指します。
ユーロップカーの新城選手の出走も決まり、ホッとしているところです。

記念の大会と言うことで、昔は暗くなってからのゴールが多かったので、シャンゼリゼの周回コースに来るのは夜の8時を回ってからのようです。

いつもは凱旋門の手前から回って周回していましたが、今年は凱旋門の周りを回っての周回と言うことで、このあたりも非常に楽しみです。
日の長いパリですが、さすがに8時を過ぎるとかなり暗くなってきますので、ライティングなどはどうなるのか....興味は尽きません。

F1もシンガポールGPなどはナイトレースをしていますが、凱旋門からルーブル美術館までの周回コースをどう照らすのか。
ゴール付近だけ明るくして、後はそこそこの暗さで走るのか.....
でも、暗いと落車が心配ですし、カメラの撮影にも支障があるかも知れません。
放送権料が収入のほとんどですから、キッチリした映像を送らなければなりません。

さて、ルーブル美術館のそばにホテルを取りました。
ジャンヌダルクの金色の像の向かいは例年ノルウェーの大応援団が場所取りをしています。

テレビには映りませんがその向かい辺りで、小さく日の丸を振って応援しようかと。
数回周回を見た後、ホテルの部屋に戻ってテレビ中継を見ようかと....かなりあまのじゃくかもしれませんが.....
五感でレースに触れて、ゴールはしっかり見るというのはどうでしょう。

ツール・ド・フランスが始まれば、毎晩レースを見ながら旅の始まりが近づいていくという、盛り上がる時期になります。


人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト



テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム