FC2ブログ

ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

ANA ボーイング777-300ER 新仕様のビジネスクラス 

2011paris008.jpg

2011paris007.jpg

成田-CDG(パリ)のANA ボーイング777-300ER 新仕様のビジネスクラス スタッガードシート。

今回これに乗りたくて、弾丸でも旅に出たという感じ。

詳しい写真はANAのHPでもご覧頂くとして、上の写真は結局私が座った7Aのシート。
下の写真はかみさんが座った8Cのシート。
(モデルはもちろん我が愛妻です。 笑)

断然7Aをお選びください。

包まれ感が違います。

子供の頃、ひっそり押し入れに入った感じに似ているかも。

モニターは17インチの大型。
テーブルはモニターの下からガッチリしたモノが出てきます。
靴やバッグも置ける棚。
小物入れもバッチリ。
ヘッドフォンはノイズキャンセルのSony製。

そして、真っ平らです。
シートがまっすぐ水平で、心地よさ満点。

今年春に乗ったスイスインタナショナル航空のシートも真っ平らでしたが、7Aでは個室感もあってぐっすりと眠ることが出来ます。

窓側にシートがあるところなら、ぐっすり眠れること請け合いです。
通路側シートは、通路が棚とシートで若干シートの方がはみ出しているらしく、カートがぶつかったりして眠れないと、後からかみさんが言っていました。

おまけに、後ろに座っている客が、ひっきりなしに飲み物食べ物を注文してうるさくて仕方が無かったとか。

私も初めてビジネスクラスに座ったときはそうでした。
あるメニュー全部食べて飲んでやろうかと......とうてい無理でしたが......それでも、うるさかったかもしれません。

なお、新婚旅行にはオススメできません。
肌の触れあいどころか、顔を見るのも話すのも立ち上がらなければ出来ません。
中央部で2席並べても、サイドテーブルの幅も結構あって、密着感は皆無でしょう。

何せ、旧ビジネスシートが横に7列あるのに、このシートでは横4人ですから贅沢さが判るでしょう。

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト



テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム