ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

ギメ美術館 

0909paris139.jpg

続いていったのはギメ美術館
しかし.....私の体力は残っておりませんでした。
カミさんが見て回る間、ロビーのイスでかたまっていたのは私です。

東洋美術が沢山あって興味深かったとカミさんは言っておりました。
でも、玄関先の写真しか無くて申し訳まりません。

さらに写真を撮ることも無かったのが、バカラ美術館。
なんとか歩いて場所を見つけてたどり着いたのですが、平服の私たちは入れてはもらえましたが、相手はしてもらえません。
なんと、大金持ちの方達がバカラの製品を買いに来る場のようでした。
日本人の女性には挨拶して頂きましたが、挨拶だけ。
よほど貧乏な夫婦に見えたのでしょう。

当たっているので仕方がありません.........(笑)

ただし、値札の付いている物も結構あるので、その高さに感激いたしました。
間違ってグラス一つ買えたとしても、使うことは出来ませんし、カミさんも洗うのに手が震えて危ないと言っておりました。

と言うわけで玄関の写真も撮れないほど動揺いたしました。

で、お腹が空いてきましたので、凱旋門を背にトロカデロ駅方面へ歩いているつもり。
でも、不安で地図を広げていると、おっちゃんが困っているのかと親切に寄ってきた。
言葉は通じないが、エトワールと言って指さすとその通りだと言ってくれたので、お礼を言って反対方向へ歩き出しました。

本当にフランスの人って親切ですよね。
今回も何度も助けて貰いました。



人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

シャイヨー宮 

0909paris134.jpg


0909paris132.jpg

エッフェル塔の写真はここからのが多いんじゃないでしょうか。
セーヌ川を挟んで対岸です。

人が多いのと、人が多いと土産物の売り子さんがとっても沢山いました。
多くいても良いんですが、ゴム動力の空飛ぶ鳥を売っていてデモで飛ばしているんです。
それも何人も!
飛んだモノは落ちてくるわけで、危ないんですよね。
子供も多かったので、嫌でしたね。

ただ、やっっぱエッフェル塔はかっこよかったですよ。
若干斜めに撮ってしまったようですが.............
(おまけに逆光でした。笑)

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

ホテル予約なら、エクスペディア ツアーもお得

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

エッフェル塔を見るには 



私たち夫婦のパリの足はもっぱらメトロです。
どこへ行くにもメトロ中心に予定を立てます。
パリ市内のほとんどの観光地はメトロで行けそうです。

2番線で乗った地下鉄をシャルル・ド・ゴールエトワールで6番線に乗り換えてエッフェル塔見学へ。
と言ってもエッフェル塔の真下にはいきません。
前回登ったので、今回はエッフェル塔の写真はここから撮ったモノの多いシャイヨー宮を目指します。

0909paris130.jpg

良い音楽も聞こえるんですよね。
これってモグリなのでしょうか?
それとも許可制?

ホテル予約なら、エクスペディア ツアーもお得


その他の旅行ブログ情報もどうぞ。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

モンマルトルの階段 

0909paris121.jpg

地下鉄駅からサクレクール寺院まではまっすぐ一直線ですが、帰りは住宅街を巡ってと思いましたが、迷ってしまっては困るので適当に戻ったらケーブルカーにご対面だったのです。

こんな雰囲気のある階段が住宅街にも続いています。

あっ、これ昨年9月です。
緑が一杯ですが、もちろん今は葉っぱが落ちてしまっていますよね。
現地パリからこの写真は古いとコメントが入ったので、書いておきますね。

来たときの地下鉄駅に戻りました。

これからエッフェル塔に行きますが、今回は近くから眺めるだけで、並んで登るのはやめにしておきました。

0909paris128.jpg

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ



テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

モンマルトルの丘のモノレール 

0909paris124.jpg

0909paris127.jpg

モンマルトルの丘と言いますが、平坦なパリですから丘と呼んでもらえますが、モチッと起伏のある都市なら丘とも呼んでもらえないかもしれない程度の高さです。
足腰に問題を抱える私達夫婦でも歩いて簡単に上れる程度でしたが、モノレールも登っています。
これに乗れば全く問題無く、車いすでもサクレクール寺院を見学できそうです。

せっかくだから乗ってくれば良かったモノを、横を歩いて写真を撮っただけ。

料金は知りませんが、わざわざお金を払って乗るほどではないと感じてしまったのです。
次回はやっぱり乗ってみなくてはいけませんね。



人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

サクレクール寺院4 

0909paris120.jpg

0909paris119.jpg

サクレクール寺院のあるモンマルトルの丘は、芸術の都パリの中でも特に画家が多いとか。
でも、良いイメージではなく、勝手に似顔絵を描かれてお金を請求されたとか言う暗いイメージで語られることが多い。
テレビでもそういったのを見たことがあるし、友人の体験もそうであった。

まあ、世界の観光地なんだからある面仕方がないのかもと思っていた。
で、そんな感じのところを足早に過ぎたのだが、ナ~ンにもなかった。
似顔絵の一つくらい、話のネタに書いて貰いたかったのだが、金無さそうに見えたのかなあ。(笑)

有名な絵の印刷複製を売っているお店や、イラストチックなパリの絵などを売る店でしばし眺めていたが、売り込みにも来ない。
日本人の店員さんも寄っても来ない。

よほど貧乏に見えたのでしょうか......

午前中早すぎて、皆さんの商売魂に火が付いていなかったのか。

以前TVで見た、物売りであふれかえっていたモンマルトルの丘とはちょっとイメージも違っていたので、場所が違っているのかもしれませんね。


ホテル予約なら、エクスペディア ツアーもお得



人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

サクレクール寺院3 

0909paris115.jpg

だんだん上がっていくとご立派な教会です。
中は無料では入れますが、皆さんお祈りの最中らしくお静かにとのこと。
カメラの撮影も御法度のようでした。

0909paris116.jpg

遠くまで見られる景色が広がっているのですが、何せ皆同じ高さのパリ市内。
迫力にはかなり欠けております。



人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。