FC2ブログ

ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

パリ旅行者の免税 

パリで物を買うときに、かなりの税金がかかっているのをご存じですよね。
日本の消費税は5%ですが、4倍ほどの付加価値税がかけられています。

一般の食料品や医薬品などは軽減税率になっているようですが、旅行社がお土産に買う物はほとんど20%近い税金が取られます。

しかし、日本へ持って帰るお土産などは税金を戻してくれる制度があります。

プランタンの高島屋やギャラリー・ラファイエットでは、日本語で免税の手続きが出来ます。
戻ってくるのは12%ですが、手数料も取られるようです。

私は大して高いお土産は買わないので考えてもいなかったのですが、175.01ユーロ以上で免税手続きが出来ます。
アパートの比較的そばにある日本人経営のスポーツ用品店で3日に分けて、ツールドフランスのグッズなどを買ったのですが、思いっきりこの金額を超えていました。
系列に免税店もあったので、免税にしてもらえたかも。

今のレートなら2万円を少し超えると、対象ですよね。
2万円の12%は2400円ですから、馬鹿に出来ないですね。

別荘品だと16%が戻ってくる制度もあるようです。

ところで、マイルを貯めている人も多いでしょう。
ギャラリーラファイエットでは、3月からANAと提携して、本館地下のジャパニーズカスタマーセンターで免税手続きをする際にAMC会員番号を伝えることで、1ユーロ1ANAマイルが貯まるようになりました。

免税してもらってマイルまで貯まっちゃうんですから、かなりお得ですよね。

パリに行ったら、オペラ横のギャラリーラファイエットにお土産買いに行きましょう。

プランタンの高島屋さんも、ネットを無料で貸して貰ったりしましたので、そちらも寄ってみましょう!

なお、空港での最終手続きがあるはずなので、免税手続きの時に詳しく聞いておきましょう。

その他の旅行ブログ情報もどうぞ。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト



テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム