FC2ブログ

ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

ビールで感じた日本の経済力 

6月にパリへ行ったときのユーロは164円くらいでした。
両替は手数料が4円かかるので、168円ほど。

先日一気に為替が動いて、153円くらいになりました。

10円とはいえバカに出来ません。
夕食は安いところでも、コース20ユーロくらいしますから、2人だと400円違ってきます。パーセンテージで行くと6%くらいですから、ヨーロッパで滞在費に20万円かかったら、1万円以上違ってきますね。

豪華な旅行なら、その差はもっと大きくなってきます。

滞在費だけでなく、空港税にヨーロッパはなぜか入国時に色んな税金をかけていますから、それらも負担額が違ってきます。

ところが、一瞬下がりましたが、その後はまた一方的に上がって今日は159円くらいです。
このままドンドンなのでしょうか.....

円安ユーロ高を象徴していたのは、ビールの価格です。

主にアジアやオセアニアを旅をしていましたが、アジア系のビールやハイネケン・バドワイザー辺りを飲むことが多かった。
それは、それらが安かったからです。
元々、海外で日本のビールを飲む気はないのですが、日本のビールは一際高かったのです。

ところが、先日のパリでは一番搾りが一番安かった。
デパートで一本だけ買っちゃいました。
もちろん美味しく頂きました。

日本の経済力の弱さを感じたときでした。

と言って、為替レートで旅行の日程を決めるわけにも行きません。

両替手数料が通常の半額以下になる、イーバンク銀行のイーバンクマネーカードを一枚持ちましょう。
現地のVISA ATMで預金を現地通貨で引き出せます。
両替手数料はVISAのレートで、日本の銀行よりかなりお得です。
普通預金の金利もかなりお得ですよ。




その他の旅行ブログ情報もどうぞ。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
スポンサーサイト



テーマ: 旅行の計画 - ジャンル: 旅行

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム