FC2ブログ

ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

思わず息をのむ風景 

07060722.jpg

オペラ座からホテルへの道は、もうなれたモノと思って、適当に歩き出しました。
大きな通りは、夕食に時間になっているので、カフェやブラッスリーは賑わっています。
レストランはもう少し遅い時間からでしょうか。

07060723.jpg

オペラ座からホテルへの道は、もうなれたモノと思って、適当に歩き出しました。
大きな通りは、夕食に時間になっているので、カフェやブラッスリーは賑わっています。
レストランはもう少し遅い時間からでしょうか。

もう道も判っているつもりになって、ちょこちょこ曲がるモノだから、ついに迷子に。(笑)

いくつかの地図を出しながら通りの名前を照合するのですが、サッパリ判らない。
おそらく15分も歩いていないと思うのだが......

これが一人だったら心細いのでしょうが、カミさんという強い味方がいます。
ここでカミさんのアドバイス。
大きな道に戻って、オペラ座からやり直しましょう。

結局迷っていたのは、地図で右下に向かっていたつもりだったのが、右チョット上方向に行っていたこと。
今回下調べでは未知の領域でした。(爆)

大きな通りに出ると、オペラ座はあちらなんて矢印看板が出ていたので、一度戻って帰り道のやり直し。

以前も書きましたが、住んでいるのが札幌で、ほとんど正方形の角を曲がると90度向きが変わる住人なモノで、パリの道では角を2~3度曲がるともう方向が判らなくなってしまいました。
方向音痴もかなりあるかもしれません。

痛い足を引きずりながら、ホテルを目指します。
今度は地図を確認しながらですから、多少うろちょろしても大丈夫。
ホテルへの最短距離を歩きました。

宿泊したホテルのそばに、日本食のレストランがたくさんあるのに驚きました。
観光客目当てではないですよね。
パリの食生活に、日本食は受け入れられているように感じました。

07060724.jpg

写真は、その帰り道で撮ったモノ。
角を曲がると、いきなりこの風景ですから、息をのみました。
歴史のあるパリを感じさせられました。

その他の旅行ブログ情報もどうぞ。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト



テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム