ご案内

ヨーロッパ旅行の日程
12月9日~17日 パリ(2015年) 
 6月 5日~12日バルセロナ(2014年)
 7月18日~25日パリ・ヘルシンキ(2013年)
12月1日~5日 パリ(2011年)
 5月 イタリア(ミラノ・フィレンツェ)(2011年)
 7月22日から7月30日 札幌からパリの往復(2010年)
 9月2009年・6月2008年・6月2007年

PAGE TOP

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

CDG-セントレア エグゼクティブな食事 3 

0909paris376.jpg

0909paris378.jpg

さしあたって特徴もあまりない洋食です。
数日後に頂く今年のメニューは以下です。


アミューズ・ブーシュ



【オードブル】

ツナのマリネと茄子のテリーヌ バルサミコソース添え

越の鶏とマッシュルームのパテ

フレッシュサラダ オニオンレッシング添え



【メイン ディッシュ (ご選択)】

A:国産牛ハンバーグステーキ モレル茸のクリーム煮添え ブラウンオニオンソース (571 キロカロリー )

B:海の幸のロースト クリュスタシアントマトソース (195 キロカロリー )



パ ン または ご 飯

パンは国産米粉を使用したソフトロールをご用意しましたので、お楽しみください。

魚沼産コシヒカリを使用し、機内で炊き立てのご飯をご用意しております。


バニラパンナコッタとフレッシュフルーツカクテル

アプリコットソースと共に


コーヒー、紅茶、ハーブティー

ちなみに和食は

【小鉢】

八つの肴『旬味彩菜』

蛸と小芋の柔か煮 蛸の子寄せ

鰊茄子

海老と雲丹、旬野菜のゼリー寄せ

鰻ざく

胡麻豆腐 胡瓜のピューレ添え

鱧棒寿司

鮪 生姜オイル風味

冷製湯葉蒸しと雲丹 べっ甲餡


【台の物(ご選択)】

A:牛ほほ肉の煮込み 共地餡

B:鱧すき焼き 半熟玉子添え

ご飯

魚沼産コシヒカリを使用し、機内で炊き立てのご飯をご用意しております。


香の物、味噌汁


バニラパンナコッタとフレッシュフルーツカクテル

アプリコットソースと共に


緑茶

あと数日です。

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

CDG-セントレア エグゼクティブな食事 2 

0909paris375.jpg

0909paris377.jpg

日本から出発なら間違いなく和食がすばらしいのですが、日本への帰りも和食の方がよい感じ。
って、ブログ用の写真撮るために、カミさんが和食の担当です。

JALのこの和食の器、今月の食事予定も全く同じ器のようです。
結構お金かかったでしょうから、しばらくはこの器ばっかりになりそうですね。

見た目の変化がないのはちょっと寂しいかもしれない。

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

エールフランスのラウンジ 

0909paris372.jpg

エールフランスのラウンジが新しくなって、座ることが出来るようになりました。
昨年までは椅子を探してうろうろでしたから、ずいぶん楽になりました。

ただし、相変わらず食べるものはありません。
スナックの小袋と、ビスケットか何かあった程度。
チーズも置いてあったかもしれませんが、とにかくあっても置いてある程度。

私はというと、ボールにシャンパンが3~4本入れてある台の横に居座って、シャンパン飲み放題状態。
グラスにびっしりついで3~4杯飲んだでしょうか。

以前はもっと種類もあったと思いましたが、このときは2種類だけでした。
アジアのラウンジなんかと違って、ホットミールもありませんし長時間はいられないラウンジですね。

今回免税の方法がわからなくてドタバタしましたので、シャンパンで泥酔しなくて助かりました。(笑)

出国審査を通ってもう免税はだめだと言われたのですが、JALの地上係員の女性だけが出国前にスタンプをもらっているなら日本で封筒に入れて出せば何とかなると思いますと言われ、十回にはその通りに免税分が帰ってきました。

ショップで申請書を書いてもらって、空港の出国審査の前に品物の確認をしてもらう。
もう新しい方法に変わっているでしょうから、申請書のバーコードを読ませてボタンを押すだけで完了。

出国審査が終わった後にまたバーコードを読み込ませる機械があるので出国審査後にまた機械でチェック。
※その後専用のポストへその申請書を入れる このポストが見つけられませんでした。

今年は何とか見つけたいと思います。


人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

フォーラム・デ・アール(Forum des HALLES)さようなら 

0909paris361.jpg

飛行機が夕方でも、最終日は落ち着きません。
ツアーなら最後にまたお土産屋に引き回され、残った現地通貨をすべてはき出さされそれでも足りないとカードを出せと言われます。(笑)

いつも最終日はホテルのそばでお茶して時間をつぶします。

ルーブルのそばに泊まったときはアンジェリーナでお茶したり、もうトランクも詰め終わって帰るだけ。

でも、この日はカミさんがすっころんで大変。
1時間近くいたいとハンベでしたが、それでも元気に最後はカフェオレ。

ここでもタバコを吸いたいので、外の空気を浴びながらのティータイム。
最近知ったのですが、中より外の方が料金高いのですってね。
コーヒーでも何でも1ユーロくらいは高いようです。

今年はタバコ吸わなくて良いので、安い店内にしましょうか。

でも真夏ですからねえ。
エアコンが効いていればよいのですが、無ければやっぱり外ですね。

0909paris364.jpg

再開発地区からお別れです。
庶民的な待ちは、暖かい旅の雰囲気を与えてくれました。

今回もトランクが重くて、タクシーに来てもらいました。
当時のレートで1万円しなかった記憶があるので、65ユーロくらい払ったでしょうか。

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

マンゴーもうまい 



マンゴーが好きなんです。
ベトナムでも、台湾でも、フランスでも、マレーシアでも、何処でも行けばマンゴーを買います。

今迄食べたので一番おいしかったのは台湾のガード下の市場で買った物。
100円もしなくて最高の味でした。

パリもマンゴーはその他の物価に比べると安い。
3~400円で買えたと思うので、今度行ったら200円台で買えそうですね。

フランスは農業国ですから、野菜や果物は結構美味しいですよ。
ホワイトアスパラもおいしかったのですが、ホテルではゆでられないですね。

アパルトマンもその辺は実に楽しい旅行が出来るのですが......かえってホテルより高い感じがするのが難点。

あと10日で出発です。
昨年の旅行の覚え書きは終わるのだろうか。

人気ランキングに、ワンクリックご協力お願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ: パリ、フランス - ジャンル: 海外情報

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

パリの気温と時間

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。